育児グッツ

ドイツで人気の赤ちゃん用・木の知育おもちゃを紹介

ドイツで人気の赤ちゃん用 木のおもちゃを紹介

ドイツでは、赤ちゃんに木のおもちゃを使う傾向がありますよね。

当然プラスチック製品もありますが、うちでも主に木のおもちゃを買っています。

1歳4ヶ月の息子が使っているもので、木のおもちゃはいろいろなメリットもあるので、皆さんの参考になればと思います。

木のおもちゃのメリット

木のおもちゃのメリット

木のおもちゃは、プラスチック製品よりも長持ちします。当たり前ですが、これは大きなメリットですね。

うちでは、妻が子供のころに使っていたおもちゃがあるので、それを息子に与えています。

また、木はぬくもりを感じられますよね。木は熱伝導率が低いので、触ったときに熱さや冷たさを感じにくいのです。

赤ちゃんは温度変化に敏感なので、触ったときに人に近い温かみがある木は、気持ちがいいと言われていますね。

自然のものと遊ぶことは重要だと思っているので、私たちは木のおもちゃを選んでいます。

また木のおもちゃは頑丈なので、次の子供が生まれた場合も、今後何年も使えるし、プラスチック製品より愛着が湧くので、長い目で見ると経済的にもお得ですね。

あえて欠点を上げるなら、「子供が木のおもちゃを投げて当たったら痛い」事ですね。(笑)

遊び箱

ドイツで人気 木のおもちゃ 

これは赤ちゃん用のおもちゃ定番だと思いますが、なぜ定番なのか持ってはじめてわかりました。

子供って穴に何かを入れるの好きですよね?でも、まだうまく形をとらえられないので、うまく入れれないし。

この箱は、すごくいい練習になっていると思います。手を回転させたり、形を認識したりと考えて遊んでいますね。

15ユーロのものもあれば、150ユーロのものもあるので、アマゾンで確認してみてください。

motorik holzwürfelをamazon.deで調べる

日本にお住まいの方は、こちらからどうぞ。

LIUFS-おもちゃ 子供の幾何学的形状対のビルディングブロックパズル認知玩具知能箱2-3歳のビーズ ( Color : Tetrahedron )
LIUFS-おもちゃ

木製スロープ

ドイツで人気 木のおもちゃ

うちの子はこれになれるまで、すっごく時間がかかりました。

ボールを上部の穴から入れて転がすというシンプルなものですが、ボールが後ろを通っているときは見えなくなるので、驚いています。(笑)

未だに、上部の投入口より大きなボールを入れようと必死になっていますが、ゆくゆくは大きさを認識してくれることを祈っています。(笑)

kugelbahn holzをamazon.deで調べる

created by Rinker
Wonderworld
¥4,830
(2020/10/01 11:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

手押しくるま

ドイツで人気 木のおもちゃ 押し車

子供が歩けるようになったら定番だと思います。ほとんどの家庭にありますね。

これは歩く練習になるので、重宝しています。

鏡もあるし、くるくるまわす部分もあるので、長く使えますね。

lauflernwagen holzをamazon.deで調べる

木の自転車

ドイツで人気 木のおもちゃ 木の自転車

これも定番ですね。私たちは、1歳前後からこれを使っています。

最初のうちは、なぜだか後ろ向きにしか進めなかったのですが、最近は真っすぐ進めるようになりました。

3~4歳くらいまで使うだろうとの事なので、長く使えますね。

holzspielzeug fahrradを購入する

木の積み木

ドイツで人気 木のおもちゃ 積み木

木の積み木は、手を使う練習に良いですね。

1歳4ヶ月の息子は、何とか木を積み重ねようと毎日頑張っています。

忍耐力も一緒に養ってほしいのですが、時期尚早ですね。木をうまく積めないと、積み木を蹴っ飛ばしています(笑)

bausteine holzをamazon.deで調べる

木の車

ドイツで人気 木のおもちゃ 車

男の子はこういった車系が好きですよね。「ブーブー」と言って楽しんでいます。

うちは5種類くらいの車がありますが、買いすぎですね(笑)

1~2個あれば大丈夫と思います。

feuerwehrauto holzをamazon.deで調べる

木のパズル

ドイツで人気 木のおもちゃ パズル

1歳4か月の息子には難しいようで、なかなか上手くできませんが、すぐに形を見極めることができるようになると思うので、買いました。

今は息子が壊して、親がパズルをはめ込むという作業をしています(笑)

ちょっと早すぎたかな?とも思いましたが、子供の成長は早いのですぐに使えるようになると思います。

holzpuzzle feuerwehrautoをamazon.deで調べる

ドイツのおもちゃ

ドイツで人気 木のおもちゃ

妻も名前がわからなかったのですが、英語ではRocker(Rock・ゆする)と書いてあることが多いです。

登ったり、降りたり、ジャンプしたりして遊びます。左の写真のようにひっくり返すと、不安定に揺れるので、頑張ってバランスをとったりして遊びます。

1歳児にはちょっと早いですが、ゆくゆく使うので買いました。

いろいろなタイプがあるので、お気に入りの物を探してください。

regenbogenwippe holzをamazon.deで探す

引っ張るおもちゃ

ドイツで人気 木のおもちゃ

うちの息子の一番のお気に入りです。

ひもを引っ張って一緒に歩くというものですが、ウサギがついて来るのが面白いみたいで、ひたすら引っ張っています。

注意点は、うちの子はウサギを見ながら歩くので、前を見ずに歩きます。(笑) 椅子にぶつかったりするんですよね・・・。

nachziehspielzeug hase holzをamazon.deで探す

手押しくるま

ドイツで人気 木のおもちゃ

先ほど紹介したウサギとともに、息子のお気に入りです。

押して歩くとピエロの手が太鼓をたたくようになっていて、カチカチ音が鳴ります。

私たちが持っているのはピエロですが、メリーゴーランドや蝶々、車タイプなどいろいろあります。

歩き初めの子供が大好きなおもちゃです。

schiebespielzeug holzをamazon.deで調べる

マトリョーシカ

ドイツで人気 木のおもちゃ マトリョーシカ

子供が10ヶ月くらいの時に買ったもので、1歳過ぎくらいから自分で開けようと頑張っています。

やっぱり赤ちゃんは、犬が好きですね。一時期はベットにこれを持って行って、一緒に寝てました。

しかも犬の中から犬が出てくるので、不思議なんでしょうね。キャッキャッと言って楽しんでいます。

ちなみにマトリョーシカは、手を回転させる動きの練習にちょうどいいですよ。
matruschka holz hundeをamazon.deで探す

歯固め

ドイツで人気 木のおもちゃ 歯固め

歯固めまで木なんだ、ってちょっと驚いたのですが、シリコンのものも持っています。

普通に噛んでいるので、硬すぎないのかな?と思ったのですが、赤ちゃんはそこまで噛む力が無いので、気持ちいいんだと思います。

歯固め繋がりでいけば、こちらの木の根っこを使った物も使っています。

ドイツ 人気の歯固め 木の根っこ

このオリスの木の根っこを噛むと口がマヒするような成分が出てくるので、歯が生える時の痛み?かゆみ?の感覚が軽減されます。

Orris・・・芳香がする根茎を持つアヤメ科植物。ニオイアヤメなどがあります。

うちでは生後5か月から16か月の間に、歯が16本一気に生えてきて夜泣きがすごかったので、かなりの頻度でこれを噛ませていました。

beißring holzを検索する

baby firstlook 歯固め 木製葉腕輪 グリーンシリーズ 授乳ジュエリー 生産祝い 安全無毒 bpaフリー
baby firstlook

オリスの根っこをamazn.deで購入する

最後に

私たちはそんなに物を買わないのですが、10個以上ご紹介しましたね。知らず知らずのうちに、いろいろと買ってるんですね。(笑)

でも、プラスチック製と違って長持ちするので、未来の孫への投資と思ってこれからも買い続けます(笑)