レンタルおもちゃ

おもちゃレンタル・ハッピートイ(Happy toy)の口コミ評判レビュー

おもちゃレンタル・ハッピートイ(Happy toy)の口コミ評判レビュー

サブスク型おもちゃレンタル会社は、ここ最近人気で使う人が多いですね。

いつも新しい知育おもちゃが使えるし、家におもちゃが散乱しないなどとメリットも多いので人気なんですよね。

多くの会社が参入していますが、その中でも人気のHappy Toyの口コミ評判レビューを、他のレンタル会社と比較しながらご紹介します。

良い口コミ

まずは良かった口コミを紹介しますが、次にデメリットも紹介するのでどちらも確認してください。

レンタルのサイクルが早い

レンタルのサイクルが早いので嬉しい

一般的なレンタルは2か月おきに新しい商品が送られてくるのですが、ハッピートイは1ヶ月・2ヶ月・6か月から選べるので、サイクルを早くできますね。

壊してしまった場合の対応がすごい

子供がおもちゃを壊してしまったけど、弁償しなくて良かった

公式ページでは、壊してしまった場合のことはこのように記載されています。

小さなお子様は予想外の動きをするものです、玩具も不意に壊れてしまう場合があります。
その場合は遠慮なく、次回返却時にお戻し頂ければ結構です。

弁償しなくてはいけない会社もあるのですが、ハッピートイはそのまま返却すればいいだけなんですね。

知育玩具インストラクターがおもちゃを選別

おもしろいおもちゃが届くよ~

JATE(一般社団法人日本知育玩具協会)が監修してインストラクターが知育玩具を選んでいるので、年齢やし好に合わせたおもちゃが届きます。

また、知育玩具先進国の海外玩具を中心に取り揃えているので、日本ではなかなか見ないおもちゃに出会えるかもしれませんね。

おもちゃを気に入ったら購入可能

このおもちゃ返却したくな~い

こう言った場合は特別価格で買取できるので、安心ですね。

子供が気に入ったおもちゃを取り上げるのは、かわいそうですもんね。

おもちゃが無い期間がない

新しいおもちゃが届いた時に、今まで使っていたおもちゃを返却するので常におもちゃが手元にあるので嬉しい

通常のサブスク型レンタルは返却日が決まっているので、返却してその後新しいおもちゃが送られてくる会社が多いので、数日間手元におもちゃが無いことがあります。

Happy Toyはその点大丈夫ですね。

悪い口コミ・デメリット

6ヶ月コースがが月々1480円からだけど、6ヶ月に1回しかおもちゃを交換しないから結局高くない?

そうなんです。6か月コース(180日に1回おもちゃが送られてくる)は、結局高くつく可能性が大ですね。

サブスク型おもちゃレンタル会社Happy Toy(ハッピートイ)の価格

これは関東近辺に住んでいる方向けの料金ですが、1480円/月で6か月に1回おもちゃが交換されるのですが、「あれ?」と首をかしげるコースですね。

6か月で8880円の料金がかかり、1万2000円分のおもちゃが送られてくるとなると、メリットがあまりないですよね・・・。

サブスク型おもちゃレンタル会社Happy Toy(ハッピートイ)の料金

上の料金表は九州・東北地域の料金ですが、送られてくるおもちゃの原価とほぼ同じ料金をレンタル料に払わなくちゃいけません!

運営会社はどうしちゃったんでしょうね?

あえて言うなら、北海道・沖縄・離島にお住いの場合は2480円/月なので、原価以上の料金が発生する可能性があります。

なので、2ヶ月コースか1ヶ月コースをおすすめします。

子供の事をあまり聞かない?

おもちゃレンタル会社ハッピートイのデメリット

上のスクショは契約時の記入項目なのですが、

  1. 子供の名前
  2. 性別
  3. 生年月日

を聞くだけで、他の会社の様に「子供の発育状況・興味があるもの」や、その他の子供に対することを全然記入する個所が無いのですが、おかしいですね。

他のサブスク型レンタル会社との比較

それでは他社と比較してサービスを見ていきましょう。

Happy Toyトイサブトイボックス
対象年齢6か月~4歳3か月~4歳3か月~4歳
おもちゃの総額1.2万-1.5万円1.5万円以上1.5万円
大型おもちゃなしなしなし
延長なし可能可能
破損時弁償無し原則弁償無し原則弁償無し
紛失弁償弁償弁償
おもちゃの消毒有り有り有り
おもちゃの数4~5点最高6つ4~6点
レンタルサイクル1・2・6か月2ヶ月2ヶ月
おもちゃが手元にない期間無し有り+300円のオプションで「無し」可能
連絡方法問い合わせフォーム問い合わせフォームLINEで連絡が取れる
送料込み込み込み
料金2900~3900円/月(2ヶ月コース)3340円/月2980円~/月

他の会社と比較してみると大差ない様に見えますが、対象年齢が6ヶ月からと遅いですね。

またトイボックスの様にLINEで連絡が取れるわけでもないので、どんなおもちゃが欲しい等の要望を出すのがちょっと面倒ですね。

先ほども少し言いましたが、お住まいの地域によって値段が変わるので確認が必要ですね。

料金

料金携帯が地域によって違うので、詳しく月額・税抜きを紹介していきます。

6ヶ月コース2ヶ月コース1ヶ月コース
関東・近畿周辺1480円2900円4200円
中国四国地方1680円3100円4400円
九州・東北地方1880円3300円4600円
北海道・沖縄・離島2480円3900円5200円

はっきり言って、北海道や沖縄、離島に住まわれている方は使わない方がいいですね

トイサブやトイボックスを使ったほうがお得です。

ただし毎月新しいおもちゃが欲しい人は、他社にはあまりない1ヶ月コースがあるのでお勧めですね。

おもちゃ

サブスク型おもちゃレンタル会社Happy Toy(ハッピートイ)の口コミ評判レビュー

当然ですが、おもちゃは月年齢に合わせて選ばれ、送られてきます。

ハッピートイでは以下の発達状況に気を付けて、おもちゃを選んでいます。

6ヶ月~ハイハイする・玩具で一人遊び・身の回りに関心を示す・音がすると喜ぶ
12か月~自分で歩く・繰り返す・形を認識する・大人の語尾を繰り返す
18ヶ月~目と手の協調・大人と遊ぶ・物を比較し並べる・短文を話す
2歳~体のバランス・感情を認知・問題解決・会話が文章になる
3歳~微細運動・感情を表現する・論理的に考え行動・長い文章で説明
4歳~屋外で活動・想像力を使って遊ぶ・時間の認識・会話が流ちょうになる

子供の成長ステージに合わせて必要なものを選んで送ってくれるので、私たちがただ何となくおもちゃを選ぶよりもはるかに論理的におもちゃを選んでくれますね。

おもちゃを買う時って、赤ちゃんが欲しい物というよりも「私たちが赤ちゃんに使わせたいもの」を選びますよね。

なので、月年齢が合わずにまだ使えないようなものを買う事だって多いです。

そうなるとおもちゃ箱に全部しまう羽目になり、なかなか使う機会が無くなりますよね・・・。

なのでインストラクターが選んでくれたら、失敗も少ないし、私たちも無駄にお金を使わないでいいので助かりますね。

おもちゃの交換方法

交換時期になるとハッピートイから「交換時期の案内」メールが送られてくるので、返却準備をし、期日になると新しいおもちゃが届けられるので、その時に宅配業者に今まで使っていたおもちゃを渡せばOKです。

わざわざ宅配会社に持って行かなくていいので、助かりますね。

解約方法

解約方法はいたって簡単で、契約した時に登録したメルアドから解約の旨を伝えると、解約できます。

解約メールを送った月度まで料金が発生するので、例えば15日締めの人はその前までに連絡をすれば大丈夫です。

最後に

ハッピートイは比較的新規参入してきた会社なので、もうちょっと他社との差別化が出来ていたら良かったのですが・・・。

まぁそれでも手元におもちゃが無い期間がないので、これは他にはあまり見られない強みですね。

こちらで他にもサブスク型レンタルおもちゃ会社を紹介しているので、比べてみて下さい。

おもちゃレンタル会社の比較・口コミレビュー