Vegan

夏バテに効く!ベジタリアン丼・アボカド丼ぶりのレシピ

夏バテに効く!ベジタリアン丼・アボカド丼ぶりのレシピ

こんにちは。

先日、ドイツのスーパーで売ってる冷凍マグロは生で食べれる?でお伝えしたように、最近は鉄火丼にはまっているのですが、今回はヴィーガンのドイツ人妻がいつも作っている、アボカド丼ぶりを紹介しますね。

これは私たちがドイツで作る丼ぶりの中で、一番人気のベジタリアン丼です。アボカドのクリーミーな食感に、醤油とワサビが上手く絡み合って絶品なので、皆さんも是非試してください!

作り方

ベジタリアン 丼 アボカド丼ぶり

2人分量で、必要なものは、お米、アボカド大1個(小さければ2個)、玉ねぎ半分、ノリ(1~2枚)、梅干し(梅肉)、大葉です。(すみません!上の写真には大葉を入れ忘れました)

玉ねぎをスライスし、ボールに入れ、苦みを取るために水にさらします。(ドイツでは水がもったいないと怒られるので、浸しています)。次に深みのあるお皿に醤油適量と、わさびお好み量を入れて混ぜます。

 

アボカドを一口大の大きさに切り、先ほど作ったワサビ醤油に浸してよくかき混ぜ、冷蔵庫に20分ほど寝かせます。これで味がアボカドの中まで染み込むので、おいしく出来上がります。

その間に、大葉、ノリを適当な大きさに切って、トッピングの完成です。

妻おすすめの隠し味で、梅肉をご飯にしっかりと絡め、すべてのトッピングを乗せて完成です!

アボカド丼 レシピ

ちょっと梅が見えませんが、出来上がり写真です。お好みでニンジンか、トマトなどの赤い野菜を入れたら、もっと見栄えが良くなりますね。

簡単に作れて、栄養豊富なアボカド丼は、ヘルシーなアボカドでカルシウム、ビタミンA、食物繊維などが摂れて、大葉にはビタミンB、E、Kやベータカロチンも豊富、梅干しに含まれるクエン酸は疲労回復にも良いです。

最後に

お子さんに食べさせるときは、ワサビ抜きでも全然おいしいのでお試しください。

アボカド丼で夏バテ解消しましょう!

それでは、3時のおやつにこちらも一緒にどうぞ!

ヴィーガンムースと、グルテンフリー・ヴィーガンブラウニーのレシピ

ドイツ発!ヴィーガンチョコの作り方